エクセル簿記/ExcelB のはてな?

会計ソフト エクセル簿記/ExcelBのお役立ち情報です。
法人で資本金の仕訳をする
エクセル簿記を法人でご利用の方へ

エクセル簿記Ver.2.4以降は、法人で増資等する場合の仕訳も可能になりました。
操作方法は以下のとおりです。

まず、元入金勘定を資本金勘定に修正します。
決算書い離掘璽箸魍き、シート保護解除後「元入金」を「資本金」に修正してください。

修正が終わったら、忘れずにシート保護しましょう。

次に〔仕訳帳〕シートを開き、入力したい科目コード列のセルを選択します。
資本金(元入金)は、科目コード「10000」を割り当てていますが、このままでは入力出来ません。
そこで、「データ」→「データの入力規則」→「データの入力規則」→「すべてクリア(C)」→「OK」を選択してください。



これで資本金の仕訳が出来るようになりました。
後は、通常の仕訳と同様です。
科目コード「10000」を入力すると「資本金」勘定が表示されます。


以上です。
 
| マニュアルを購入 | 仕訳を調べる | 問い合わせる | 法 人 |
〔ii〕シート を会計期間に合わせる
法人の場合、会計期間が1/1〜12/31で無いケースがあります。

元帳の〔ii〕シートは、月別・摘要別に集計出来る便利なシートですが、月は1月〜12月の順に並んでいるので、会計期間が異なる場合、集計月の順番を修正してください。
自動的に、集計月ごとの金額も移動しますので、その作業だけで十分です。



因みに、4月〜翌年3月の会計期間であれば、、〔ii〕シートの12月の列から左の列に向かって3,2,1と入力していくと、集計月が順次ずれていくので簡単に修正出来ます(Excel2002の場合)。

なお、〔ii〕シートは非表示になっていますので、表示した後、マニュアルを参考に正しくご活用ください。
 
| マニュアルを購入 | 仕訳を調べる | 問い合わせる | 法 人 |
会計期間を修正したい
 エクセル簿記は、個人事業者用として設計しましたので、会計期間は1/1〜12/31に固定しています。

 ただ、法人利用の方もかなりいらっしゃいます。
 法人の利用者からは、会計期間を修正できるかというお問い合わせが多かったのですが、従来ですと〔台帳〕シートの計算が狂ってしまう問題がありました。

 Ver.1.3s から会計期間の変更も可能になり、
 例えば、「4月1日〜3月31日」などのように期間変更に対応した〔台帳〕シートの作成が可能になりました。

 操作方法は、標準マニュアルをご覧ください。
 
| マニュアルを購入 | 仕訳を調べる | 問い合わせる | 法 人 |
法人で利用する

 エクセル簿記は、基本的には個人事業者用ですが、法人での利用も出来るように設計しています。
 法人でご利用の場合は、以下の3点をご留意ください。

(1)会計期間の修正
 法人の会計期間は、個人事業者とは違い期首が1月1日からとは限りません。
 必要に応じて、会計期間を修正してください。
 修正は、〔はじめに〕シートを保護解除して行います。

(2)勘定科目の変更
 必要とする勘定科目は、法人によってまちまちです。
 勘定科目は適宜、追加や変更してください。
 例えば「元入金」は、会社の「資本金」に該当する勘定科目なので、〔決算書4〕シートを保護解除し、「元入金」欄を「資本金」に変更します。

(3)資本金の仕訳
 エクセル簿記は、開始仕訳を必要としません。
 つまり、資本金(元入金)の仕訳も必要無いのです。
 だから、資本金の科目コードは明示していません。
 経営開始時は、資本金を含む各科目の金額を〔決算書4〕シートの期首欄に入力するだけです。

 なお、いずれの操作方法も、標準マニュアルに詳しく解説してますので、併せてご覧ください。
 

| マニュアルを購入 | 仕訳を調べる | 問い合わせる | 法 人 |
法人の場合の仕訳
 エクセル簿記は、個人事業者用に作られた会計ソフトですが、法人様が使われるケースも少なくありません。

 法人様からいただくご質問には、「売上以外の収益科目の仕訳をどうするか」という内容が多いのですが、以下の内容を例に解説いたします。

 例題
 銀行預金の受取利息が通帳に入金され、入金額は800円(税引前1000円)だった。

 例題の仕訳は、 以下のようになります。

     借方              貸方_____               
   預金   800円  /  受取利息 1000円
   租税公課 200円

 ここでの「受取利息」は、収益科目として追加したいところですが、エクセル簿記は、収益科目の追加欄がありません。

 そこで、摘要欄を利用して仕訳する方法をご紹介します。
 まず、「受取利息」を「売上」として仕訳します。
 その仕訳の摘要欄に「受取利息」と記入してください。

法人仕訳 

 これで、受取利息は売上として集計されますが、摘要を補助科目的に使うことで〔髻優掘璽箸砲茲觴取利息の集計も出来るようになります。
 
| マニュアルを購入 | 仕訳を調べる | 問い合わせる | 法 人 |
qrcode
リンク
テーマ
最近の記事
本・ソフトの紹介
本・ソフトの紹介
本・ソフトの紹介
本・ソフトの紹介
本・ソフトの紹介
本・ソフトの紹介
【送料無料】使えるEXCEL・WORDフリー&シェアソフト(2012年版)
【送料無料】使えるEXCEL・WORDフリー&シェアソフト(2012年版) (JUGEMレビュー »)
エクセル簿記の全シリーズが紹介されました。
見開きで利用方法が解説されています。

本・ソフトの紹介
本・ソフトの紹介
本・ソフトの紹介
本・ソフトの紹介
管理者について
Feed