エクセル簿記/ExcelB のはてな?

会計ソフト エクセル簿記/ExcelBのお役立ち情報です。
<< 複数科目の月別合計 | main | 法人で利用する >>
仕訳行を増やす(その2)
 仕訳行を増やす方法は、「標準マニュアル」で紹介しています。

 ただ、大量に仕訳行を追加した場合、動作の遅くなることがあります(特に元帳シート)ので、ご注意ください。

 動作が遅くなってしまった場合、以下のような対処方法が有効かと思われます。

 まず、Excelの自動計算機能を手動に切り替えます。

 (Excel2007)
 画面左上のOfficeボタンをクリック →「Excelのオプション」ボタンをクリック
 →「Excelのオプション」ダイアログボックスのメニューから「数式」を選択
 →「計算方法の設定」欄から 手動(M) のラジオボックスを選択
 →{OK」ボタンをクリック


 (Excel2000,2002,2003)
 メニューバーから、ツール(T) →オプション(O)
 →オプションのダイアログボックスの「計算方法」タブをクリック
 →計算方法の欄に 手動(M) のラジオボタンがあるので選択
 →「OK」ボタンをクリック

 (OpenOffice.org)
 メニューバーから、ツール(T) →セルの内容(N) →自動計算(C)のチェック外す


 これにより、仕訳帳や元帳などの機能は停止しますが、仕訳帳の入力自体は可能ですので、日付番号、金額、摘要を入力してください。
 入力した仕訳帳の勘定科目の確認や、元帳を利用、決算書作成の際は、F9キーを押してください。
 再計算されて入力した内容が正しく集計表示されます。
| マニュアルを購入 | 仕訳を調べる | 問い合わせる | 仕訳帳2 |
qrcode
リンク
テーマ
最近の記事
本・ソフトの紹介
本・ソフトの紹介
本・ソフトの紹介
本・ソフトの紹介
本・ソフトの紹介
本・ソフトの紹介
【送料無料】使えるEXCEL・WORDフリー&シェアソフト(2012年版)
【送料無料】使えるEXCEL・WORDフリー&シェアソフト(2012年版) (JUGEMレビュー »)
エクセル簿記の全シリーズが紹介されました。
見開きで利用方法が解説されています。

本・ソフトの紹介
本・ソフトの紹介
本・ソフトの紹介
本・ソフトの紹介
管理者について
Feed